2004年 10月 13日
VAIO type U
b0040759_23171488.jpg今年の5月末に発売されたSONYのモバイルノートtype U
WindowsXPの動くモバイルマシンとしては、OQOFlip Startの方が情報としては早かった気がするんだけど、結局発売はこれが一番早かったので、待ちきれずに買ってしまった。
(この記事を書く数日前に、ついにeXpansysの日本向けHPでもOQOの仮予約が始まった。2004年11月15日に入荷するらしいけれど、ホントかな~?)

レビューなんかはもう出尽くしてるので詳しくはそちらを見ていただくとして、思ったことを少し。
キーボードが無い事には賛否両論有るらしいけれど、個人的には気に入っている。
ただ、付属のUSB接続の折りたたみキーボードはもうちょっと改善できる点が有ると思う。よく聞くのは、開いた時にロックできない点と、スペースキーとクリックボタンの位置について。
開くとちょっと引っ掛かりがあるので、手の上に乗せた時にすぐ折れ曲がってしまうようなことは無いが、キーを打つと場合によっては折れ曲がってしまうことがある。まあ、手の上に乗せて使うのが特殊と言えば特殊なのだが・・・

b0040759_23172840.jpgキーの位置については写真ではちょっと分かりにくいかもしれないけれど、手前にあるボタンの方が高い位置にあって、スペースキーがちょっと押しにくい。
どちらも大したことではないけれど、改善できればもっと使いよくなるのでちょっと残念。(いっそオプション扱いにして安くしてくれれば、自分の好きなキーボードを用意できるかなとも思った。)

b0040759_23172271.jpgそれからクレードルは角度を変えられると言う話だったが、これが2段階だけと言うのはどうだろう?
写真のように5度ぐらいの傾斜の有無が切り替えられるだけで、微妙な角度調整が出来ないのは残念。
参考までに、クレードルの接地部分の奥行きは約9.5cm。本体を置いた時の全体の高さは12.5cm前後。

ところで、type Uを見たときPanasonicのCF-01を思い出したのは私だけでしょうか・・・
[PR]
by olbaid | 2004-10-13 23:58 | PC、AV関連
<< 生茶パンダ Laughing bag ... >>


mitei