2005年 06月 15日
Super Tangent (スーパー タンジェント)
b0040759_21502121.jpgiPod Shuffleに良く似たポータブルプレイヤー
買ったのはMX-575D
MX-570Dとの違いはUSBの仕様ぐらい?)
web上では重さが約24gで「電池を含む」となっているが、説明書では「電池含まず」となっている。
実際内蔵されている事を考えると誤訳か?
まあ、どっちにしろ軽い事に変わりは無いので、気にする事でもない。




b0040759_21503353.jpg内容物は左の通り。
本体、イヤホン、ドライバCD-ROM、説明書、簡易説明書。
USBマスストレージクラスに対応しているので、OSがXP等であれば特にドライバを入れる必要は無い。
b0040759_21504148.jpg説明書は日本語だった。
(20ページ)
ファームウェアの更新方法なんかも詳しく載っている。
b0040759_228587.jpgb0040759_2151622.jpg大きさはiPod Shuffleより少し厚いぐらい。
裏側には電量/充電ランプが付いている。
iPodと異なり、2つのスライドスイッチが付いていて、左が機能切り替え、右が各機能におけるモード切替え用。

再生モードはオールリピート/ランダムオールリピートの2種類のみ。設定はこのスライドスイッチではなく、表の再生ボタンの長押しで切り替える。スライドスイッチは音響(Normal/Super Bass)切り替えに使う。

キャップやUSBコネクタ部分には特に出っ張りが無いので、使っているうちにゆるくなってくるかもしれない。
現状では結構しっかりはまっていて、簡単に外れるような事は無い。(これは個体差が有りそう)

b0040759_21505569.jpgFMラジオのアンテナを兼ねるイヤホン。ストラップ付き。
ストラップは本体側に付けられるようになっている。(左上の写真の物差し7cmぐらいの所にある穴がそれ)

ストラップから上の部分が交換できるようになっていれば良かったのだが、残念ながらなっていない。

長さは、イヤホンジャック~ストラップまでが約20cm。(固定)
ストラップから先が70cmちょっと。

b0040759_2151163.jpg交換用のパッドが付いてくる。

b0040759_21511320.jpgサンプルの曲が3つ入っていた。


サンプルの曲を聴いてみたが、ちょっと音がこもるような気がするけれど、電車の中等で聞く分には問題ないと思う。
(私は音質に全然拘らない人なので、その点は割り引いて考えてください)
Normal/Super Bassの差は割りと明確に分かった。
ボリュームは微調整が効き、特に聞きにくい事は無い。
音量もMAXでは耳が痛くなるくらい大きくなる。(イヤホンを耳から外した状態でも結構聞こえる)
操作のロックボタンなどは無いが、再生を開始してほっておくと、自動的にロックがかかってボタンを押しても操作が効かなくなる。(再生ボタンの長押しで解除)

FMラジオは位置によって受信状態が結構変わる。
ちゃんと聞ける時は問題ないが、場所によってはノイズが入りまくる事もある。
これは別にSuper Tangent固有の問題というわけでもないと思うけれど・・・
プリセットが10個まで設定できるようになっているので、一度周波数を合わせれば後は楽だと思う。
説明書にプリセットのセット方法が載っていないようだが・・・再生ボタンの長押しで設定できた。

ボイスレコーダーは、録音中の一時停止なども出来るので、ちょっとしたメモくらいになら使えると思うが、本格的に使い倒せるほどの物ではないと思った。(でも便利は便利)
やっぱりちょっと音がこもった感じになるかなぁ・・・


イヤホン変えたら良くなるのだろうか?
[PR]
by olbaid | 2005-06-15 23:15 | PC、AV関連
<< 今日の気になったモノ(時計、キ... 今日の気になったモノ(OS、TV) >>


mitei